SSブログ

アベトナ「ABEMAトーナメント2023」本戦トーナメント準決勝<チーム藤井VSチーム稲葉>2023年9月16日(土) ABEMA将棋チャンネル [ネット配信]

将棋のプロによる団体戦「ABEMAトーナメント2023 (アベトナ)」。
棋士3人1組を1チームとし、計15チームが参加。
フィッシャールールの超早指し戦(非公式戦)。
毎週土曜日、ABEMA将棋チャンネルで無料放送。
※放送後はABEMAプレミアム(有料)で視聴可能。

2023年9月16日(土) は本戦トーナメント準決勝第二試合<チーム藤井vsチーム稲葉>。
19時から放送。
5勝先勝で勝ち抜け。
勝ったチームは次戦(決勝)でチーム永瀬と対戦。

<チーム藤井>「トウカイテイオー」
藤井聡太竜王・名人、澤田真吾七段、齊藤裕也四段
<チーム稲葉>「NINNIN」
稲葉陽八段、出口若武六段、服部慎一郎六段

《ABEMA》
将棋チャンネルの番組表 | 新しい未来のテレビ | ABEMA
ABEMAトーナメント2023 本戦T 準決勝第二試合 チーム藤井vsチーム稲葉| 新しい未来のテレビ | ABEMA
ABEMAトーナメント2023 本戦T 準決勝第二試合 チーム藤井vsチーム稲葉
将棋チャンネル
9月16日(土) 19:00 ~ 9月17日(日) 02:00

▼キャスト
<チーム藤井>「トウカイテイオー」
藤井聡太竜王・名人
澤田真吾七段
齊藤裕也四段
<チーム稲葉>「NINNIN」
稲葉陽八段
出口若武六段
服部慎一郎六段

解説:鈴木大介九段
聞き手:藤井奈々女流初段
司会:香川愛生女流四段

ABEMA将棋ch(アベマ)@Shogi_ABEMA - Twitter
テレビ&ビデオエンターテインメント @ABEMA将棋Ch公式アカウント。
最新情報はこちら

『ABEMAトーナメント2023』は、昨年4月に配信した『第5回ABEMAトーナメント』 に続く「ABEMA」オリジナル対局企画の第6弾で、優勝賞金1000万をかけて、将棋界唯一のドラフト会議を経て決定したチームによる団体戦。『ABEMAトーナメント2023』 では、新たに5つの個人賞を追加。最多賞、最高勝率賞、最多対局賞、予選最高成績賞、敢闘賞が贈られます。 また、今回のドラフト会議ではリーダーとして千田翔太七段が初参戦、エントリートーナメントを勝ち抜いた3人を加えた総勢45名の棋士たちによる超早指しのスピード感ある対局、団体戦だからこそ生まれる棋士同士の絆で、約5カ月にわたり本トーナメントを戦い抜きます。
※段位は収録当時のものになります

ABEMAトーナメント2023 - 本戦 (将棋) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA

過去の動画を公開中。<プレミアム>がついている動画は ABEMA<プレミアム会員(有料)向け。

将棋ニュース【ABEMA TIMES】
公式戦やイベント、アベトナ関連の企画などのニュース記事。



ABEMAトーナメント |棋戦|日本将棋連盟
棋戦概要

《関連記事》
ABEMA将棋チャンネル「ABEMAトーナメント2023(アベトナ)」ドラフト会議/2023年4月1日(土)放送

アベトナ「ABEMAトーナメント2023」本戦トーナメント<チーム藤井VSチーム斎藤>2023年9月2日(土))ABEMA将棋チャンネル



日程・会場「第71期 王座戦 五番勝負」永瀬拓矢王座vs藤井聡太竜王名人(2023年8月~10月)




【アマゾン】


【電子限定コラム2P付き】藤井聡太 完全データブック 令和5年版 (将棋世界Special)

【電子限定コラム2P付き】藤井聡太 完全データブック 令和5年版 (将棋世界Special)

  • 作者: 将棋世界編集部
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2023/09/13
  • メディア: Kindle版



藤井聡太の指は震えない

藤井聡太の指は震えない

  • 作者: 岡村淳司
  • 出版社/メーカー: 中日新聞社
  • 発売日: 2023/09/24
  • メディア: 単行本



藤井聡太ライバル列伝 読む棋士名鑑 (文春新書 1425)

藤井聡太ライバル列伝 読む棋士名鑑 (文春新書 1425)

  • 作者: 大川 慎太郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2023/09/20
  • メディア: 新書



藤井聡太のいる時代 最年少名人への道

藤井聡太のいる時代 最年少名人への道

  • 作者: 朝日新聞将棋取材班
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2023/09/20
  • メディア: 単行本



nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0